家庭をかえりみない父親のせいで離婚。

私の両親が離婚をした理由は、父親が一切家庭をかえりみなかったことが原因でした。

私自身、一人娘ですが父親は参観日や運動会に来てくれた記憶は一度もありませんし、父親としてしつけをされたという覚えもありません。

 

仕事が大変だったと言われれば、それまででしょうが、本当に母と母との両親との生活の方が父といる事よりも長かった様に感じました。

 

なので、両親が離婚をする事になった時に私の親権を渡したくないと言われた時は?マークがつきました。勿論、私が成人していた事により、親権は選べましたが、将来のいろんなことを考えたら、親権は父が持ち、暮らしは母とする事がベストなので、その方向で離婚をしました。

 

離婚が決まってからは、家の引越しや書類関係の変更。免許書や保険証と様々なことを変更してきましたが、母親としたらどんな面倒な手続きがあろうとも、離婚できることの喜びの方が大きいので苦痛ではないと言い切られたので、少々複雑でしたが、この離婚ついては父親のせいなので、離婚して良かったと今は思えます。弁護士さんにお力添えもありましてスムーズでした。